ロンドンに行ったらミュージカルを見たいが、何を見たら良いのか、どこでチケットを買ったら良いのかわからない。

そういう方は多いと思います。

レ・ミゼラブル
レ・ミゼラブル Les Miserables Photo by Rick Payette

さて、私も来月のイギリス・アイルランド旅行では、ロンドンに何泊かしますので、ミュージカルも楽しみたいと思っています。

前回の2013年の旅行では、マジェスティ劇場で「オペラ座の怪人」を楽しみました。
オペラ座の怪人を選択した理由は、DVD版で観たことでした。
Kさんと2人で行きましたが、チケットは出発前に劇場のサイトから予約購入しました。

今回は、別にこれが見たいというようなものがありません。
そこで、現在ロンドンではどんなミュージカルが上演されているのかを調べてみます。

こんな時には現地オプショナルツアーの専門サイト「VELTRA」が便利です。

VELTRAのイギリス ミュージカル・演劇をクリックすると、ズラズラとロンドンで上演中のミュージカルが出てきます。

この中で、私が見たいなと思うミュージカルは、1位「レ・ミゼラブル」、2位「スリラー」3位「マンマ・ミーア」、「スリラー・ライブ」ぐらいでしょうか。
 

◯ レ・ミゼラブル

  • 1985年のロンドン初演から、延々30年間、世界最長のロングランです。
  • 挿入歌の「夢破れて I Dreamed a Dream」は、スーザン・ボイルが世に出た曲です。
  • フランス革命を舞台とした壮大なストーリーです。

 

◯ スリラー・ライブ

  • マイケル・ジャクソンのダンス、パフォーマンスが楽しめます。
  • マイケルファンだけでなくともマイケルの世界が堪能できます。
  • マイケル・ジャクソンとジャクソン5のライブ・ショーです。

 
 

◯ マンマ・ミーア!

  • スウェーデンのABBAの大ヒット曲がてんこ盛りのミュージカルです。
  • 結婚式を控えた花嫁ソフィーと母親、父親を交えたドタバタ劇です。
  • ミュージカル初心者にもオススメです。

 
 

レ・ミゼラブルをVELTRAで予約してみました。

VELTRAのトップページをクリックします。

イギリスのトップページをクリックします。

ミュージカル/演劇をクリックします。

レ・ミゼラブルをクリックします。

すると

  • 「レ・ミゼラブル」 ロンドン・ミュージカルチケット予約 割引キャンペーン中」
  • レ・ミゼラブル (Les Miserables) + フレンチレストラン「L’Escargot」での2コースディナー

の2項目を選択することができます。

フレンチレストランの2コースディナーは必要ないので

「レ・ミゼラブル」 ロンドン・ミュージカルチケット予約 割引キャンペーン中をクリックします。

すると

  • 特別割引キャンペーン(座席指定無し)
  • 一等席指定

すると

  • 特別割引キャンペーン(座席指定無し) GBP 67.00
  • 一等席指定GBP 89.00

のどちらかを選択することになります。

どちらを選ぶかは、自分のふところ次第ですが、私は一等席指定を選びました。

この後は、希望日と数量(人数)を選択する画面にジャンプします。

自分の希望する日時と人数を入力します。

この時、レ・ミゼラブルなどの人気ミュージカルはすでに満席の場合もありますので、第1希望の日時、第2希望の日時、第3希望の日時などを入力します。

すると、ログイン画面になります。

すでにVELTRAに登録していれば、ここでメールアドレスとパスワードを入力します。

登録していなければ、VELTRAに登録してください。もちろん、メールアドレスが必要です。

次に支払い方法の画面になります。

私は、クレジットカードが便利なので、クレジットカードの番号、有効期限、氏名などの情報を入力しました。

すると、予約申込み受付の画面になり、登録したメール宛、予約の結果が通知されることになります。

同時に、登録したメールにも、予約リクエストを受け付けた旨のメールが送付されてきます。

予約成立の可否について、72時間以内に連絡しますとのことで待つことになります。

6月のロンドン クイーンズシアター Queen’s Theater のミュージカル「レ・ミゼラブル」の予約が取れました。

5月21日に「レ・ミゼラブル」の予約申し込みをしました。74時間以内に予約の可否について返答するとのことでした。

すると、5月23日に返事が来ました。
第1希望~第3希望まで、3日間を入力していたところ第1希望の日の予約が取れました。

ほぼ1ヶ月先の希望日でしたが、第1希望の日の予約が取れたということは、それほど混んでいないのかもしれません。

ただし、火曜日~水曜日の夜でしたので、土日の夜ではもっと混んでいるのかもしれません。

予約が取れた旨のVELTRAからのメールには次のとおりバウチャーが記載されています。

レ・ミゼラブル バウチャー

このバウチャーをプリンターでプリントアウトし、当日、ショー開始30分前までに、劇場のチケット窓口で提示して、チケットを受け取ることになります。

キャンセル料は、予約確定日から予約総額の100%ですから、キャンセルできないことになります。

予約の変更についても、キャンセルと同じポリシーですからできないことになります。

VELTRAで日本語予約と公式サイトで英語予約の違いは?

ここで、ロンドン「レ・ミゼラブル」の公式サイトから英語で申し込むとどうなるのかをみてみます。

検討してみたのは、予約確定の通知を受けた日と同じ日で、予約がとれたほぼ1ヶ月前です。

最上段の「BUYTICKETS」をクリックすると、カレンダーが出てきて、自分の希望の月を選択します。

第1希望日火曜日 52席の空きがあります。
97.25ポンド 12席 
69.75ポンド 31席
37.25ポンド  9席

第2希望日水曜日 41席の空きがあります。 
97.25ポンド 16席
69.75ポンド 14席
37.25ポンド 11席

第3希望日木曜日 53席の空きがあります。
97.25ポンド 17席
69.75ポンド 27席
37.25ポンド  9席

けっこう空きがありますが、空いている席は後ろのほうか、端の方になりますので、見やすい席はほとんど空きがない状況です。

さて、私は、VELTRAを通じて89ポンドを支払うことになりますので、おそらく69.75ポンドの席だと思います。
97.25ポンドの席では、VELTRAの利益が出ないからです。

ということは、89ポンド-69.75ポンド=19.25ポンド余計払うことになります。
19.25ポンド✕180円=3,465円となります。

つまり、英語のサイトで英語で予約を入れるか、3,465円手数料として払って、VELTRAで日本語で楽に予約を入れるかの選択になります。

英語で予約を入れることが苦でない方は、英語で安く予約したほうが良いと思います。

英語が得意でない方は、手数料を払ってVELTRAの方が良いと思います。

VELTRAのイギリス ミュージカル・演劇