イギリス伝統のスコーンとアフタヌーンティーを有名なホテルやレストランでいただくのもいいと思いますが、自分でスコーンを作って、アフタヌーンティーはいかがでしょうか。

下に紹介している2つのコースは、いずれもイギリス人女性の自宅で行われますので、イギリスの家庭がどんなふうなのかもちょっと見ることもできます。

また、イギリスでアフタヌーンティーをいただく上でのマナーも身につきます。

お菓子作りレッスンとアフタヌーンティーをご希望の方は、コース名をクリックすると日本語で予約ができます。

アフタヌーンティー
この写真はコースのアフタヌーンティーではありません。 Photo by Edward Kimber

英国夫人のご自宅でレッスン!英国伝統のスコーン作りとアフタヌーンティー

  • 英国伝統のスコーンをイギリス夫人と一緒に作り、その後自分が作ったスコーンでアフタヌーンティーを楽しめる体験型のオプショナルツアーです。
  • 1860年代のビクトリア調の先生の家で、伝統のイギリス料理やその歴史のお話を聞きながら、イギリスの家庭的な雰囲気や優雅な時間が過ごせます。
  • ホテルやレストランのアフタヌーンティーと同じではなく、調理法も知ることができ、マナーや作法も覚えることができます。
  • その上、お土産もつきます。
  • レッスンには日本人アシスタントもいますので、英語が自信なくても安心して参加できます。
場所 講師自宅 10 Acacia Place 地下鉄 セントジョンズ・ウッド駅
教室時間 10:00~13:30
料金 スコーン作り、アフタヌーンティー 70£

スポンサードリンク

アフタヌーンティー体験☆キャロラインのお菓子作りとアフタヌーンティー

  • キャロライン先生の自宅でイギリスを代表するお菓子作りを体験して、アフタヌーンティーをいただきます。
  • お菓子は、ビクトリア風スポンジケーキ、スコーン、ショートブレッドです。
  • 作ったお菓子と先生お手製のさんどいっちでアフタヌーンティです。
  • 持ち帰り用レシピ、修了書も手渡されます。
  • 日本語を話す人は同行しませんので、レッスンは全て英語で行われます。
場所 個人宅 FLAT 2, 72 Chepstow Road 最寄り駅 Royal Oak駅(Circle/Hammer Smith & City線)徒歩約8分
時間 10:15~13:00
料金 お菓子作りとアフタヌーンティー 79£