クイーン・エリザベスのクルーズをサウサンプトンで下船して、サウサンプトンのチルワースマナーホテルで1泊、鉄道で古都ライに行ってJeake’s Houseで1泊する予定です。

ライの後は、列車でロンドンに戻ってきます。

ロンドンの宿は1泊で、翌日にはアイルランドのダブリンに空路飛ぶことにしています。

ロンドンのホテル代は世界第3位の高さです。

ロンドンは、世界でもホテルでの宿泊が高い都市で有名です。

ちなみに私もよく利用しているトリップアドバイザーの日本法人が「「旅行者物価指数(トリップインデックス)世界のホテルステイ 2015」」を発表しました。

この調査は、外国人観光客の多い世界48都市のホテルでのルームサービスと宿泊費を合計したホテルステイにかかる料金を比較したものです。

スポンサードリンク

各都市の4つ星クラスのホテルにおいて、一般的な有料ルームサービの平均費用と宿泊費を合計比較しています。

ルームサービスは、「客室内のミニバーにあるボトルのミネラルウォーター」「ウォッカのミニボトル」「缶コーラ」「ピーナッツ」「ルームサービスのクラブサンドイッチ」「ワイシャツのドライクリーニングサービス」の計6項目です。

◯ ホテルステイの料金が高い国ランキング

順位 国名 都市名 合計宿泊費
アメリカ ニューヨーク 51045円
スイス チューリッヒ 43324円
イギリス ロンドン 40906円
カナダ トロント 37715円
フランス パリ 37460円
日本 東京 33930円
ノルウェー オスロ 32749円
香港 香港 32655円
スウェーデン ストックホルム 31470円
10 デンマーク コペンハーゲン 31211円

このようにロンドンのホテル代は、世界で3番目に高額であり、東京よりも2割も高くなっています。

さて、ロンドンのホテルの選択には、トリップアドバイザーエクスペディアの日本語海外ホテル検索も有効ですが、イギリス専門情報誌「mr.partner ミスター・パートナー」も便利です。

ヴィクトリア駅近くのLime Tree Hotel ライムツリーホテルを予約しました。

そのミスター・パートナー2012年1月号に掲載されていたのが、「Lime Tree Hotel ライムツリーホテル」です。

イギリス情報専門誌ミスター・パートナーのバックナンバー

ヴィクトリア駅から徒歩10分位のホテルとB&Bの中間のような宿泊施設です。

オーナーの夫婦はまだ若く、ご主人は金融業から転身してホテル経営者になったそうです。

奥さんの両親が経営していたホテルですが、夫妻が受け継ぎ、モダンとクラシックが融合したインテリアにしました。

1泊の宿泊料金は、175ポンド、約31,500円です。確かに高いですね。

ライムツリーホテル LimrTree Hotel London

◯ Lime Tree Hotel ライムツリーホテル

135-137 Ebury Street
London, SW1W 9QU
United Kingdom
+ 44 (0)20 7730 7865