スポンサードリンク

ロンドン ビクトリアのジョージアンホテルハウス Georgian House Hotel はハリー・ポッターファン必見です。

イギリス・ロンドンのヴィクトリア駅近くにジョージアン・ハウス・ホテルという163年も続く老舗のホテルがあります。

このホテルの一番の特徴は、ハリーポッターの映画に出てくるホグワーツの寮の寝室風になっていることです。

この部屋は、Wizard’s Chambers 魔法使いの部屋と名付けられています。
インテリアは、ホグワーツ学校の寮のようになっていて、映画でも見られるような寝台、魔法の本、グリフィンドールのようなカーテンなどで設えられていて、ハリー・ポッターのファンにとっては夢の様な部屋となっています。

具体的には、寝台は天蓋付きの4本柱のベッドで、革製のトランク、金属製の釜なども置かれており、それらしい雰囲気に満ちているそうです。
夜間などもよく見ると、ハリーたちが映画の中で使っていたもののようです。

ジョージアンハウスホテル

ジョージアンハウスホテルについて

ジョージアンハウスホテルは、ロンドンの鉄道の玄関口、ビクトリア駅から南側800mほどのところにあります。

1851年築ですから、クトリア朝の時代なのですが、ジョージアン様式で建設された建物でロンドン市内にありながらも、イングリッシュカントリーホテルの良さが楽しめると思います。

古い建物ですが、各室にはバスタブまたはレインフォールシャワーが備えられています。

ゲストが到着時には、コーヒーと自家製マフィンを提供してもてなしてくれます。

また、朝食には古イングリッシュブレックファストはもちろん、コンチネンタルブレックファストも選択でき、厳選された地元食材であり、受賞歴のある朝食です。

アクセスは、地下鉄ピムリコ駅、スローンスクエ駅が最も近く、約10分位です。

空き室照会や予約は次からできます。

ホグワーツ魔法魔術学校をテーマにした部屋があるジョージアン ハウス ホテル(Georgian House Hotel)

スポンサードリンク