2013年6月22日(土)の午後、ロンドン中心部ピカデリーにある高級食料品・百貨店 フォートナム・アンド・メイソン Fortnum & Masonにでかけました。

地下鉄のピカデリー駅から西の方に5分も歩くとフォートナム・アンド・メイソンはあります。

あまりフォートナム・アンド・メイソンは知られていないと思います。

10年以上も前の話になりますが、当時、私が上京した折、東京土産でよく買っていたのが、羽田空港では「紀ノ国屋」のパン、ハーゲンダッツのアイスクリーム、トップスのチョコレートケーキ、そして銀座三越のジョアンのパンやフォートナム・アンド・メイソンの紅茶でした。

これらは当時、福岡で購入できないものばかりでした。

しかし、やがてハーゲンダッツは近くのスーパーでも買えるようになり、ジョアンのパンやフォートナム・アンド・メイソンの紅茶は福岡の三越でも買えるようになりました。

トップスのチョコレートケーキも博多大丸で売っていましたね。

私が初めてフォートナム・アンド・メイソンを知ったのは、1973年にロンドンに居た時でした。

英会話学校が、地下鉄レスタースクエア駅近くにあり、毎日、歩いてハイケンジントンストリート駅近くのアパート(フラット)まで行き帰りしていました。

その途中にフォートナム・アンド・メイソンはありましたので、時々は寄っていました。

Fortnum & Masonフォートナム・アンド・メイソン Photo by Yukino Miyazawa

ただ、覗き見はしましたが、高級品ばかりなので物を買えるわけでもありませんでした。

就職して、上京した折に三越で、ああ、これがフォートナム・アンド・メイソンの商品かと思って買っていたのが紅茶の缶でした。

フォートナム・アンド・メイソンは、ウィリアム・フォートナムとヒュー・メイソンの二人により、1707年に創業されました。

高品質な商品を提供することで有名になり、ビクトリア時代には名声を得て、イギリス王室御用達の店となっています。

他にもイギリス王室御用達の高級食料品といえば、ナイツブリッジのハロッズ百貨店の食料品売場が有名ですね。

さて、フォートナム・アンド・メイソンのピカデリー本店は、地階はワインや高級フルーツの売場、1階は紅茶やジャムなどの食品売り場、2階は食器や文房具などの売場になっています。

フォートナム・アンド・メイソン売場Photo by Yukino Miyazawa

3階は赤ちゃん用品、美容品、化粧品、靴やアクセサリー売場、4階は靴、ゲーム、アクセサリー、ギフト売場、5階はティーサロンなどがあります。

館内には、6つものレストランやティールームがあります。

Fortnum & Mason Afternoon Tea
フォートナム・アンド・メイソンのアフタヌーンティー Photo by wing1990hk

その中でも、The Diamond Jublee Tea Salonは最も豪華にアフタヌーンティーを楽しむことができます。

私達も、入口まで行きましたが、なぜかしら引き返しました。

もっとも、ティーサロンと言っても、Smartyと言うドレスコードがあります。

カジュアルより厳しく、ビジネスよりも緩いといったところで、男性ではジャケットにスラックス、スーツにノータイでも可といったどころでしょうか。

なお、フォートナム・アンド・メイソンの伝統のティールームの予約クーポンもあり、同店の紅茶1缶プレゼントも付いていますのでいかがでしょうか。

アフタヌーンティー予約クーポン☆英国王室御用達 フォートナム&メイソン (Fortnum and Mason)

さて、ロンドンのお土産としてフォートナム・アンド・メイソンの定番は、やはり看板商品の紅茶です。

お土産ならば、缶入りが無難ですが、家族用であればティーバッグでもいいと思います。

ただ、アールグレイ等のくせのある紅茶やフレーバーティーはさけて、ダージリンやアッサムなどが万人受けすると思います。

Fortnum & Mason Tea
英国紅茶売場 Photo byJulie Kertesz

フォートナム・アンド・メイソンの時計

Fortnum & Mason Clock
フォートナム・アンド・メイソンの時計 Photo by Metro Centroc

最後に、アイルランドから再びロンドンに帰ってきた時、フォートナム・アンド・メイソンの横を通っていたら、偶然、名物の周り時計が鳴りはじめました。

その時の様子をビデオに撮ることができました。

ピカデリーのロンドン三越が閉店しました。

しかし、フォートナム・アンド・メイソンは、イギリスの店であり基本的には英語でやりとりしますので、これが窮屈な方はもっと簡単に自由にお土産を購入できる場所が近くにありました。

それは、ピカデリー広場近くのロンドン三越ですが、残念なことに2013年9月に日本食レストランとともに閉店してしまいました。

30年以上も日本人観光客や在留邦人に親しまれ、本当に便利な店だったのですが、再開発のために閉店ということです。

別の場所で出店する計画もあるようですが、詳細は不明です。

と、いうことでロンドン三越が無くなった今、日本人旅行者がイギリス土産を手軽に買える場所が無くなってしまいました。

フォートナム・アンド・メイソンかハロッズ、リバティあたりで買うしかないのでしょうか。

これらで買うにしても、何を買ったら良いかわからないと思いますので、参考になるサイトがありましたので、紹介しておきます。

ここの商品を参考にしてください。

なお、ロンドンで買いそびれた場合には、日本でここのサイトから購入も可能です。

三洋堂のイギリス土産

ウォーカー Walkers のショートブレッドは、軽くて、バラバラに渡せるので、職場・ご近所用に便利なこともあり私もロンドン三越で大量に買いました。

◯ Fortnum & Mason

181 Piccadilly,London
Opening hours (including Bank Holidays):
Monday to Saturday 10am – 9pm
Sunday 12noon – 6pm