イギリスの民宿であるB&Bは、Bed and Breakfastと言うくらいですから、夕食がほとんどない代わりに朝食はありますので朝食の良さがセールスポイントとなります。

日本の民宿では、どちらかと言うと朝食より、夕食のほうがセールスポイントとなりますので、決定的にここが違うところでしょう。

6月20日の朝、コッツウォルズのブロードウェイ村にあるB&B、Windrush House でもフル・イングリッシュ・ブレックファストをいただきました。もっともWindrush Houseでは、コッツウォルズ・ブレックファストと言います。

普通、B&Bの朝食は時間が指定されており Windrush Houseでは、午前8時から9時となっています。

Windrush House Breakfast

朝食の場所は、1階のダイニングでラウンジとつながっています。調理するキッチンは、別室です。

Windrush Houseでは、前夜の10時までに、朝食のオーダー表 Breakfast Form をキッチン外側のドレッサーの上に出すシステムがあり、メニューから自分の好みの料理にチェックしておけば良いようになっており便利です。

Windrush House Order Form

オーダー表は、日英で併記されていますので英語がわからなくても大丈夫です。また、このオーダー表には何時に朝食をとりたいのかも書き込めます。

ダイニングの壁のキャビネットの棚には、オレンジジュース、ミルクなどが用意してあり、また、コーンフレークなどのシリアル類、ハチミツ、ジャム類なども並んでいます。

Windrush House Breakfast

ここで、グルメにとって大事なのが、これらのミルク、ジュース、ハチミツ、ジャムなどがローカルフード、つまりブロードウェイ村近郊の地元農産物であることです。

Windrush Houseでは、可能な限り地元の食材を使用しています。

Windrush House Breakfast

朝食のメニューは次のとおりです。

Fresh fruit juice 新鮮な果物のジュース
Cereals コーンフレークなどのシリアル
Fresh fruit 新鮮な果物
Yoghurt ヨーグルト
Homemade jams & preserves 自家製ジャムなど
Free range local eggs (fried, poached or scrambled) 地元産の卵の目玉焼き、ポーチドエッグ、スクランブル
‘Broadway Banger’ Sausage or vegetarian option ブロードウェイ バンガー ソーセージまたは菜食者用セット
Locally produced Best Back Bacon 地元産ベストバックベーコン
Mushrooms baked in the oven オーブン焼きのマッシュルーム
Local tomato 地元産トマト
A selection of bread for toasting トースト用パン
Porridge with various toppings 様々なトッピングがあるオートミール
Smoked salmon with scrambled eggs スモークサーモンとスクランブルエッグ
Choice of Twinings infusions or fresh coffee トワイニング紅茶またはコヒー

メインのお皿には、前夜にBreakfast Formで注文したスタイルの卵料理、マッシュルーム、ソーセージ、トマトがのっており、後は、壁のキャビネットの棚からお好みでジュース、フルーツ、ジャムなどを取ります。

パンはバスケットに数種類入っていますので、好みの種類のパンを必要なだけトースターで焼きます。

Windrush House Bread

B&Bによっては、パンの種類を聞き、キッチンで焼いてくれるところもあります。

ちょっとソーセージについてお話しましょう。

Windrush House Breakfast plate

メニューには、‘Broadway Banger’ Sausageと書いてありますが、ブロードウェイのバンガーソーセージの意味です。

Bangerとは、イギリスの俗語で特に子供が使っているようですが、ソーセージの別称です。ですから、ブロードウェイ村の特産ソーセージといったところでしょうか。

Windrush House Dining

ところが、このソーセージを食べてみると分かるのですが、日本のソーセージほど美味しく感じることができません。

その最大の理由が、スモークしていない、つまり燻製していないのです。日本のソーセージは、魚肉ソーセージでない限り普通はドイツ式のソーセージで燻製をしています。

Windrush House Lounge

もちろん、イギリス式の非燻製ソーセージは、イギリス人には美味しいのだと思いますが、ドイツ式のソーセージに慣れきっている私達には風味が乏しく、味も例によってほとんどついていないように感じます。

なお、誤解のないようにしていただきたいのは、Windrush Houseのイングリッシュ・ブレックファストは、全体的に食材の質も高く、非常に美味しい朝食です

また、ダイエットや療養中・健康維持などで特別なスタイルの朝食が必要な場合は、相談すればある程度は対応してくれるようです。

Broadway トリップアドバイザー ホテル・B&B 口コミランキング

Cotswolds トリップアドバイザー ホテル・B&B 口コミランキング


世界の5つ星ホテルなどで採用されている英国式のトーストスタンドです。
シルバーではありませんが、手入れしやすいステンレス製です。
英国式トーストスタンド ステンレス製
 

◯ Windrush House B&B

Station Road, Broadway WR12 7DE, England
010 44 1386 853577
E-mail info@windrushhouse.com


大きな地図で見る