コッツウォルズに宿泊の1泊をマナーハウスホテルにしました。

予約したのは、LORDS of the MANOR (ローズ オブ マナー)で、Upper Slaughter アッパースローターという小さな村にあります。

Lords of the MANOR

マーハウスというのは、中世の英国で荘園(マナー)の領主である貴族や郷紳が居住していた館のことです。

カントリーハウスというのもあり、こちらはマナーハウスよりも堂々としたもので、ちょっと宿泊するにも尻込みしそうな風格があります。

小さな村の領主の邸宅くらいがマナーハウスのようです。

X-ジャパンのToshiがバンドを解散してスグの頃、NHK衛星放送に出演し、生放送でコッツウォルズを訪れていました。

その時に、番組の中で映しだされていたのがこのLORDS of the MANORで、番組の出演者は、Upper SlaughterとLower Slaughter間を歩いて移動していました。

さて、LORDS of the MANORですが、人気のマナーハウスホテルですので、なかなか予約が取れないのですが、運よく取れました。特に、4月から7月の間は取れないそうです。

このホテルのレストランは、ミシュランの星を取っています。もちろん、イギリス料理ではなくてフランス料理です。

ちょっと高いのですが、ここで夕食を取るのもいいかもしれません。

それと、このホテルでは、本来は、アフタヌーンティーを楽しみ、マナーハウスホテル周辺を散策することがオススメです。

LORDS of the MANORのアフタヌーンティー

周辺の村々は、コッツウォルズの典型的な村で、家々も古くて趣があります。

きっと、英国カントリーを満喫できると思います。