スポンサードリンク

私も、ダウントン・アビーはよく見ています。

日本のテレビ・ドラマは、愛想が尽きていて見る気にもなりませんが、さすが英国ドラマは見ごたえがあります。

刑事フォイル「Foyle’s War」やブラウン神父 「Father Brown」なども面白いですね。

刑事フォイルはドーバー海峡沿いのヘイスティングス、ブラウン神父はコッツウォルズが舞台で、イギリスに旅行する時には訪れてみたい地域です。

さて、ダウントン・アビーとは、「ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館」と言うタイトルでNHKで放映されているイギリスのTVドラマシリーズです。

第一次世界大戦前後のダウントン・アビーと言う名の英国のカントリーハウス内での貴族と使用人の生活と行動を描いています。

かなり面白いドラマで、私は毎週楽しみにしています。

さて、ダウントン・アビーで舞台となっているカントリーハウスは、ヨークシャーにあるという設定になっていますが、実はハンプシャーにあるハイクレア城で撮影されています。

現在でもカーナーヴォン伯爵夫妻が住んでおり、NHKでもその生活が放映されました。

さて、折角イギリスに行くのですからハンプシャーにあるハイクレア城にも行ってみたいと思いますね。

ハイクレア城は、現地・バスツアーでも行けるようになっています。

数年前まで。個人が、ハイクレア城に行くにはまずハイクレア城 Highclere Castle の公式サイトを見て、入場券を予約しなければなりませんでした。

しかし、英語のサイトで英語で予約しなければならず、よほど英語が分かる方でなければチケットは買えませんでした。

最近のダウントン・アビーブームになって、やっとロンドンからの現地・バスツアーでもハイクレア城に行って見学できるようになりました。

もちろん、日本語で予約できますし、日本語ガイド付きです。

ハイクレア城 Highclare Castle
ハイクレア城 Photo by Kevin Oliver

旅行会社のバスツアー等でダウントン・アビーのロケ地バンプトン村にに行く

ハイクレア城以外のダウントン・アビーに出てくるハイクレア城やロケ地なら次のように、英語がわからなくても比較的簡単にバスツアーで行けます。

憧れのダウントン・アビー=ハイクレア城はもちろん、ドラマではダウントン村とされている「バンプトン」や侍従ベイツが働いていたパブがある村などを訪れますので、ダウントン・アビーのシーンで見たことがある風景を楽しむことはできると思います。

まずは、日本語ガイドでハイクレア城を見学できるツアーを選びましょう。

ガイドブックでおなじみのMAPPLEでも、ダウントン・アビーのロケ地や学園都市のオックスフォードなどをロンドンから1日で周るツアーがあります。

もちろん、日本語アシスタントが付きますので安心です。

日本語アシスタントと専用車で行く 世界遺産ブレナム宮殿、バンプトンと大学の街オックスフォード1日観光

開催曜日
每日

料金
194.00ポンド 〜
(参加者1人/税込)

所要時間
約9時間

開始時間
08:30

集合場所
ロンドン市内中心部宿泊ホテル

解散場所
ロンドン市内中心部宿泊ホテル

ツアー催行会社
MIKI TRAVEL (イギリス)

スケジュール

08:30 出発

10:30 バンプトン ダウントン・アビーのロケ地 (約30分)

11:30 ウッドストック(約50分、自由昼食)

12:30 ブレナム宮殿(約70~80分)

14:20 オックスフォード(約70~80分)

17:30 ロンドン市内中心部ホテル着

ダウントンアビーのロケ地 バンプトンについて

ダウントン・アビーの舞台となる村「ダウントン・ビレッジ」のロケ地がここバンプトンです。

マシューとイザベルの家、村の教会や広場、ダウントン・コテージ病院など、200年のはじめ頃を背景としているダウントン・アビーの各シーンが、ほとんど手を加えることなくこの村で撮影できたと言われています。

ダウントン・アビーのファンにはたまらないですね。

しかし、残念なことにダウントン・アビーの館であるハイクレア城には行きません。

スポンサードリンク