私も、ダウントン・アビーはよく見ています。

日本のテレビ・ドラマは、愛想が尽きていて見る気にもなりませんが、さすが英国ドラマは見ごたえがあります。

刑事フォイル「Foyle’s War」やブラウン神父 「Father Brown」なども面白いですね。

刑事フォイルはドーバー海峡沿いのヘイスティングス、ブラウン神父はコッツウォルズが舞台で、イギリスに旅行する時には訪れてみたい地域です。

さて、ダウントン・アビーとは、「ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館」と言うタイトルでNHKで放映されているイギリスのTVドラマシリーズです。

第一次世界大戦前後のダウントン・アビーと言う名の英国のカントリーハウス内での貴族と使用人の生活と行動を描いています。

かなり面白いドラマで、私は毎週楽しみにしています。

さて、ダウントン・アビーで舞台となっているカントリーハウスは、ヨークシャーにあるという設定になっていますが、実はハンプシャーにあるハイクレア城で撮影されています。

現在でもカーナーヴォン伯爵夫妻が住んでおり、NHKでもその生活が放映されました。

さて、折角イギリスに行くのですからハンプシャーにあるハイクレア城にも行ってみたいと思いますね。

ハイクレア城は、現地・バスツアーでも行けるようになっています。

数年前まで。個人が、ハイクレア城に行くにはまずハイクレア城 Highclere Castle の公式サイトを見て、入場券を予約しなければなりませんでした。

しかし、英語のサイトで英語で予約しなければならず、よほど英語が分かる方でなければチケットは買えませんでした。

最近のダウントン・アビーブームになって、やっとロンドンからの現地・バスツアーでもハイクレア城に行って見学できるようになりました。

もちろん、日本語で予約できますし、日本語ガイド付きです。

ハイクレア城 Highclare Castle
ハイクレア城 Photo by Kevin Oliver

旅行会社のバスツアー等でダウントン・アビーのハイクレア城に行く

ハイクレア城以外のダウントン・アビーに出てくるハイクレア城やロケ地なら次のように、英語がわからなくても比較的簡単にバスツアーで行けます。

憧れのダウントン・アビー=ハイクレア城はもちろん、ドラマではダウントン村とされている「バンプトン」や侍従ベイツが働いていたパブがある村などを訪れますので、ダウントン・アビーのシーンで見たことがある風景を楽しむことはできると思います。

ダウントン・アビーのハイクレア城やロケ地をめぐる現地・バスツアー

上のリンクで表示されるツアー情報を分かりやすく便利なようにまとめてみました。

まずは、日本語ガイドでハイクレア城を見学できるツアーを選びましょう。

【プライベートツアー】ハイクレア城入場!英国ドラマ「ダウントン・アビー」コッツウォルズのロケ地巡り<5、7~9月限定/日本語ドライバー>
料金 1名 410ポンド(大人子供共通)
2名 205ポンド(大人子供共通)
3名 137ポンド(セール・大人子供共通)
4名 102.5ポンド(セール・大人子供共通)
ハイクレア城の入場料は別途当日現地払いになります。
出発日 日、月、火、水、木 7~9月限定
日数 1日
日本語 日本語ドライバー
見どころ ハイクレア城  ダウントン・アビーの撮影がされている城です。
シルトン ベイツが仕事に行くときの橋です。
バンプトン 仮想のダウンタウン村です。
スウィンブルック村 シルビアと運転手ブランソンが駆け落ちしたB&Bがあります。
ウィットニーのコックスマナーファーム エディスの子供が預けられた農場があります。
送迎 ロンドン市内ホテル送迎
予約
ハイクレア城

次は、ハイクレア城には行きませんが、日本語ガイドです。

【5~9月限定】人気のコッツウォルズと世界遺産ブレナム宮殿&ダウントン・アビーのロケ地バンプトン1日観光ツアー<ロンドン発> by Evan Evans
料金 大人 17歳以上 58ポンド
学生 17~21歳 53ポンド
シニア 60歳以上 53ポンド
子供 3~16歳 48ポンド
幼児 0~2歳 無料
出発日 日、水、金、土 5~9月限定
日数 1日 10.5時間
言葉 日本語
見どころ バンプトン ダウントン村としてロケされ、グローリー家の邸宅としてのチャーチゲイト・ハウス、教会、病院などを見学します。
ブレナム宮殿
コッツウォルズのバイブリーとボートン・オン・ザ・ウォーター
出発・帰着 ビクトリア・コーチ・ステーション
予約
バンプトン

日帰りではなく余裕の1泊2日でコッツウォルズの村々も堪能できますよ。
ただし、日本語ではないので多少英語が必要かも。

B&B 宿泊も選べる!コッツウォルズ、バース、オックスフォード 1泊2日
料金 大人 149ポンド~
子供 119.2ポンド~
出発日 毎日
日数 2日
言葉 英語
見どころ 2日目にダウントン・アビーロケ地のバンプトンを訪れます。
その他、エイブリーのストーンサークル、レイコック、バース、サイレンセスター泊、バイブリー、ストウ・オン・ザ・ウォルド、オックスフォード
出発・帰着 ロンドン ビクトリア駅
予約
バンプトン
スポンサードリンク
 

コメントを残す

ページの先頭へ